【ルミナ】Lumina#82 読了記録

lumina82

日本で唯一のトライアスロン雑誌であるルミナ。

最新号が8/3に発行されましたのでシェアします。

例年この時期はシーズン真っ盛りなので、ルミナ紙面でも多くのレースが紹介されていました。しかし、今シーズンもコロナ禍の影響で中止や延期となったレースも多いため、トレーニング方法など、レース以外の内容が中心の構成となっていました。

今号はオープンウォータースイムのトレーニング方法と、パラトライアスロンがメインで特集されています。

こんな人向けの記事です
  • トライアスロンに興味がある
  • トライアスロン雑誌「ルミナ」に興味がある
  • ルミナ最新号の内容が知りたい

オープンウォータースイムのトレーニング方法

今号では、トライアスロンでロンドンオリンピックに出場した細田雄一選手、アテネオリンピックなど4大会に出場し合計4つのメダルを獲得している元競泳選手の松田丈志さん、トライアスロンチームLapulem(ラプレム)の代表である太田麻衣子コーチの3名がオープンウォータースイムのトレーニング方法を紹介しています。

トライアスロンのレースに出場したことがある方ならわかるかと思いますが、プールスイムとオープンウォータースイムは感覚が全く異なります。

そのため、オープンウォータースイムのトレーニングは、やはり海で行うことが重要です。

今号ではそんなオープンウォータースイムのトレーニング方法が数多く紹介されており、非常に実践的な内容となっています。

一方でオープンウォータースイムにおいては、海で泳ぐという競技の性質上、安全を重要視することも強調されていました。

海で泳ぐ際にはライフセーバーの方とコミュニケーションをとり、潮の流れといった海のコンディションを把握してから泳ぐことが重要と紹介されています。

パラトライアスリート独占インタビュー

パラトライアスロン選手で東京2020オリンピックにも出場する秦由加子選手と宇田秀生選手のインタビューが掲載されています。

お二人共数多くの大会で入賞されていて、東京2020オリンピックでも好成績が期待される選手です。

インタビューではお二人のトライアスロンへの向き合い方や普段の生活が紹介され、人柄に触れることができる内容となっていました。

パラトライアスロンはその競技の性質上、特別な機材を使用したり、ガイドと伴走したりと、トライアスロンとは異なる点があります。

そのような点も記事では非常に分かりやすく紹介されていました。

私はパラトライアスロンを実際に観戦したことはないのですが、選手それぞれが知恵を絞り努力した姿でのレースは、トライアスロンとはまた違った魅力があるのではないかと思います。

インタビューを読んで、本記事作成時にはまだ開催されていない東京2020パラリンピックが非常に楽しみになりました。ぜひともパラトライアスロンを観戦してみようと思います。

パラトライアスロンは、8/28(土)の6:30-11:00、8/29(日)の6:30-11:10に、トライアスロンと同じくお台場で開催されます。テレビ中継はNHKのBS1で行われるようです。

おわりに:白熱の東京2020

賛否両論ありましたが、東京2020オリンピックは開催され、トライアスロン競技も非常に白熱したレースが行われました。

男子も女子もリレーも、全て大盛り上がりのうちに終了し、懸念されていた東京湾の水質も大きな問題にはなってなさそうでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です